ここから本文です

【投資のヒント】決算後に多くの証券会社が目標株価を引き上げた銘柄は

ZUU online 8/26(金) 18:40配信

3月期決算銘柄の第1四半期決算発表も先週で終わりとなりましたが、8月の初めに決算を発表した銘柄ではアナリストの業績予想や目標株価の見直しがある程度進んだとみられます。

そこで今回は決算集計速報PART5で取り上げた8月3日から5日に決算を発表したTOPIX500採用の3月期決算銘柄を対象に、決算後に3社以上の証券会社が目標株価を引き上げたもの(足元の株価を上回るもののみ対象)をピックアップしてみました。

そのなかでも特に目標株価の引き上げが多かったのがスズキ <7269> で、決算後に7社もの証券会社が相次いで目標株価を引き上げています。

また、スズキに次いで目標株価の引き上げが目立ったのがテルモ <4543> とディスコ <6146> で、4社が目標株価を引き上げています。さらに決算後に株価が16%高と急伸をみせたDOWAホールディングス <5714> でも3社が目標株価を引き上げています。

金山敏之(かなやま・としゆき)
マネックス証券 シニア・マーケットアナリスト

最終更新:8/26(金) 18:40

ZUU online

チャート

スズキ7269
3900円、前日比+3円 - 12/7(水) 15:00

チャート

テルモ4543
3925円、前日比-5円 - 12/7(水) 15:00

チャート

ディスコ6146
12960円、前日比-170円 - 12/7(水) 15:00

なぜ今? 首相主導の働き方改革