ここから本文です

イ・ボミ、今年も同じ“勝負メシ”でパワー注入!ただ1つ心配事が…

ゴルフ情報ALBA.Net 8月26日(金)18時17分配信

<ニトリレディス 2日目◇26日◇小樽カントリー倶楽部(6,494ヤード ・パー72)>

可憐な“スマイルキャンディ”ボミの特選フォトギャラリー

 「ニトリレディス」の2日目。昨年覇者のイ・ボミ(韓国)がスコアを1つ伸ばしトータル3アンダーの2位タイに浮上。好位置で予選ラウンドを突破した。

  ボミは「昨日よりも良かった」というショットを武器に前半だけで4つのバーディを奪取。バックナインで「ミスが1回来て、そこから集中するのが難しくなってしまった」と3連続ボギーを叩いたが、難関18番を何とかパーでしのいでホールアウト。首位と4打差で決勝に駒を進めた。

 ボミは毎週金曜日に“勝負メシ”として好物のウナギを食べているが、食べ始めたのは昨年のこの大会から。優勝できたことで、ゲン担ぎとして翌週の「ゴルフ5レディス」でも食べたところ2週連続優勝を達成。以降は半ばルーティンとして定着している。

 もちろん今夜も行く予定。それも去年と同じ店だ。「あのお店が一番おいしいんです」と目を輝かせるが、1つだけ気がかりが。「去年は清水さん(キャディ)はいなかったのですが、今年は来るそうです。何か変わらないと良いのですが…」。連覇への最大の壁は、意外と身近なところにいるのかも!?

(撮影:ALBA)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月26日(金)18時17分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。