ここから本文です

ハマ・オカモト、チャラン・ポ・ランタンら参加の『ムジカ・ピッコリーノ』CDリリース 発売記念イベントも開催

CDジャーナル 8月26日(金)17時3分配信

 音楽が失われた仮想空間「ムジカムンド」を舞台に繰り広げられるストーリーを通じて、“音楽の基本的な仕組み”を子どもたちが感覚的に理解できるよう製作されたNHK Eテレの子ども向け音楽教育番組『ムジカ・ピッコリーノ』。4月に第4シリーズがスタート、“さらにムジカ・ピッコリーノ メロトロン号の仲間たち”として昨年に続き今年も〈FUJI ROCK FESTIVAL '16〉に出演を果たし注目を集めるなか、9月21日(水)にCD『ムジカ・ピッコリーノ Mr.グレープフルーツのブートラジオ』の発売が決定。タワーレコード新宿店・錦糸町店にてインストア・イベントの開催も発表されました。

 本作はオダギリジョーが演じる“Mr.グレープフルーツ(ドクトル・ジョー)”が放送していた謎のラジオ番組「ブートラジオ」の音声を中心に出演者たちのセリフを再構成、音楽を聞きながら物語が進んでいくドラマCD仕立ての内容。鈴木慶一、斎藤アリーナ、戸松恵哉、ASA-CHANG、ゴンドウトモヒコ、徳澤青弦のレギュラーメンバーに加え、エリック・ミヤシロ、高田 漣、ハマ・オカモト(OKAMOTO'S)、チャラン・ポ・ランタンといった豪華ゲストを迎え演奏された楽曲を全曲収録した全45トラック60分を超えるボリュームとなっています。

 インストア・イベントは、9月24日に東京・タワーレコード新宿店、翌25日にタワーレコード錦糸町店にて開催。おなじみの出演者たちが番組を飛び出し、スペシャルな企画を行なう予定です。また、フジロック出演時に会場限定で販売された番組オリジナルTシャツのオンライン販売がスタート。イベントの詳しい参加方法などとあわせ、詳細は日本コロムビアのWEBサイト(columbia.jp/musica)にてご確認ください。

Photography by Tsutomu Ono
©NHK

最終更新:8月26日(金)17時3分

CDジャーナル

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。