ここから本文です

<龍の歯医者>NHK×カラー×ドワンゴで鶴巻和哉監督のアニメ制作 庵野秀明が音響監督に

まんたんウェブ 8/26(金) 16:32配信

 NHKとアニメ制作会社「カラー」、ドワンゴなどがアニメ「龍の歯医者」を共同制作することが分かった。ドワンゴとカラーが2014年から取り組んでいる企画「日本アニメ(ーター)見本市」で制作された短編アニメを基に長編アニメを制作し、2017年2月にNHK・BSプレミアムで放送される。短編と同様に「フリクリ」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどの鶴巻和哉さんが監督を務め、作家の舞城王太郎さんが原作、脚本を手がける。また、庵野秀明さんが制作統括を務め、音響監督も担当する。

【写真特集】庵野監督「エヴァ」最新作の遅れに…

 「龍の歯医者」は、龍(りゅう)が住んでいると言われる“龍の国”を舞台に、龍を虫歯菌から守る“新米歯医者”の野ノ子と、敵国の少年兵・ベルが、激しい戦いに巻き込まれる……という冒険ファンタジー。45分のアニメが2本制作される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:鶴巻和哉▽原作・脚本:舞城王太郎▽脚本:榎戸洋司▽キャラクターデザイン:井関修一▽制作統括・音響監督:庵野秀明▽アニメーション制作:カラー

最終更新:8/26(金) 16:32

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]