ここから本文です

レディー・ガガの“生肉ドレス”が食べられるレストランが登場!

cinemacafe.net 8月26日(金)16時15分配信

いまだに目に焼き付いて離れない“生肉ドレス”を着て、レディー・ガガがMTVミュージック・アワードに登場したのは、なんと6年も前のこと。

【写真】Twitterに投稿された“生肉ドレス人形”

当時、頭のてっぺんからつま先まで生肉を巻き付けて現れたガガに、世界中の人が衝撃を受け、動物愛護団体などから非難が殺到した。その一方で、“生肉ドレス”は「TIME」誌が選ぶ「2010年の最も象徴的なファッション」に選ばれることに。現在、同ドレスはオーランド州にある博物館「ロックの殿堂」で、ビーフジャーキーのような素材に変化しながらも展示されているという。

いまだに話題になるこの“生肉ドレス”が注文できる火鍋レストランが、中国・北京に登場した。ツイッターのあるユーザーが掲載した1枚の写真が話題になっている。火鍋レストランでは通常大皿に盛られて出てくる肉が、ガガのようなブロンドヘアの人形に“生肉ドレス”のごとく、巻き付けられている写真だ。

2か月前にも同じレストランで提供されていると見られる“生肉ドレス人形”の写真が話題になったが、顔もヘアカラーも実際のガガとは異なっており、「Shanghaidaily.com」では味のひどさや1枚1枚肉を剥がしていくと最後に人形が裸になってしまうという気まずさを報道していた。しかし今回は再現性の高いガガの“生肉ドレス人形”。写真を見たユーザーも「クリエイティブと言うべきか、バカバカしいと言うべきか悩む」とつぶやく出来だ。

最終更新:8月26日(金)16時15分

cinemacafe.net