ここから本文です

台風10号で旅客船65便が欠航

琉球新報 8月26日(金)11時29分配信

 沖縄旅客船協会によると、台風10号による影響で26日午前10時現在、本島と本島周辺離島を結ぶ便や、先島諸島を結ぶ便など、65便の欠航が決まっている。運航している一部の便にも、遅れが出るなど影響が出ている。
 本島周辺航路は、運天港と伊平屋・伊是名を結ぶ8便、渡久地港と水納を結ぶ23便、泊港と座間味・渡嘉敷を結ぶ12便が欠航している。
 先島諸島周辺航路では、石垣島や宮古島と周辺離島を結ぶ22便が欠航している。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:8月26日(金)11時29分

琉球新報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。