ここから本文です

45テーマの研究成果を公開「テクノ・フェア名大」9/2、研究室見学も

リセマム 8月26日(金)20時45分配信

 名古屋大学工学研究科は9月2日、研究成果を公開するイベント「テクノ・フェア名大2016」を名古屋大学豊田講堂・シンポジオンホールにて開催する。45テーマの研究成果展示、16テーマのショートプレゼンテーションのほか、講演会、研究室見学も行われる。入場無料。

関連画像を見る

 「テクノ・フェア名大」は、名古屋大学工学部・工学研究科および関連研究科などが、産業界や地域社会との密接な交流を図り、より一層の産学官連携、地域産業界のさらなる活性化、地域社会への情報発信を推進していくことを目的として開催されるイベント。

 イベントでは、45テーマの研究シーズ・研究成果展示、そのうちの16テーマのショートプレゼンテーションのほか、「名古屋大学発のオープンイノベーション~『お付き合い』の産学連携から『本格的な産学共同研究』へ~」と題した基調講演が行われる。また、普段は見ることのできない研究室見学も行う。見学は事前予約制で、申込みはメールで受け付ける。

 なお、当日会場には「技術相談・共同研究等受付コーナー」が設置され、パネル展示やパンフレットを配布して産学連携の取組みを紹介するとともに、技術相談に対応する。技術相談はWebで事前に申し込むこともできる。

◆テクノ・フェア名大2016
日時:9月2日(金)13:00~18:00
※研究室見学は10:00~17:30(要事前予約)
会場:名古屋大学豊田講堂・シンポジオンホール(地下鉄名城線「名古屋大学」駅2番出口)
入場料:無料

《リセマム 荻田和子》

最終更新:8月26日(金)20時45分

リセマム