ここから本文です

真板潔が3つどもえのプレーオフ制し今季2勝目!

ゴルフ情報ALBA.Net 8月26日(金)18時58分配信

<広島シニアゴルフトーナメント 最終日◇26日◇広島カンツリー倶楽部 西条コース(6,624ヤード・パー71)>

ツアーの熱戦を写真でお届け!フォトギャラリー更新中

 シニアツアー「広島シニアゴルフトーナメント」が広島県にある広島カンツリー倶楽部 西条コースで行われ、トータル10アンダーで並んだ3人によるプレーオフの末、真板潔が今季2勝目を飾った。プレーオフに敗れた米山剛と冨永浩が2位タイ。トータル9アンダーの4位タイに高松厚、フランキー・ミノザ、呂文徳が入っている。

 この日の真板は1番から3連続バーディを奪って好スタートを切ると、2度の3パットなどでリズムを崩しかけたもののさらに4つのバーディを積み重ね、トータル10アンダーでプレーオフに食い込んだ。プレーオフでは2ホール目で約5メートルのフックラインをねじ込んで今季2勝目を引き寄せた。

 初日首位スタートを決めた渡辺司はスコアを伸ばせず、トータル7アンダーで11位タイに終わっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月26日(金)18時58分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。