ここから本文です

PS4/PS3『ブレイブルー セントラルフィクション』に「マイ=ナツメ」参戦!シリーズ初の槍使いが登場

インサイド 8月26日(金)18時10分配信

アークシステムワークスは、PS4/PS3『BLAZBLUE CENTRALFICTION(ブレイブルー セントラルフィクション)』の新たな情報を公開しています。

【関連画像】

『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は、2D対戦格闘ゲーム『BLAZBLUE』シリーズ最新作となるタイトルです。本作は同名のアーケードタイトルの移植タイトルとなっており、新規プレイアブルキャラクターとして「Es(エス)」が追加されるほか、アーケード版では謎に包まれていた“真実”が明らかになります。

今回は、新たなプレイアブルキャラクター「マイ=ナツメ」の参戦が決定し、ネットワークモードの情報も公開。なお、本作の公式サイトでは、「マイ=ナツメ」役を演じる早見沙織さんのキャストコメント、「ブレイブルー リミックスハート」作画担当でマンガ家のスメラギさんからのメッセージとイラストが公開されています。

◆新キャラクター情報

■「マイ=ナツメ」
「ごめんね。とても危険な賭けかもしれないけど今はこれしか方法が思いつかない!」

・身長:162cm
・体重:51kg
・誕生日:4月4日
・血液型:A
・出身地:第三階層都市・イワス
・趣味:不思議な生物の鑑賞。
・好きなもの:爬虫類(特にカメレオン)
・嫌いなもの:酸っぱいもの(が嫌いだった)
・ドライブ名:朱弾(ガリアスフィラ)=アウトシール
・CV:早見沙織

【バックストーリー】
十二宗家「ハヅキ家」の嫡男であり、ノエル達とは士官学校時代のクラスメイト。
とある魔道書の暴走事故により、身体が女性のものへと変質してしまったが、様々な葛藤を経た末、現在では女性としての自分を前向きに受け入れている。

大切な友人を護るため、発掘兵装「朱弾=アウトシール」を携え、その危機へと駆けつけた。

■ストーリー
暗躍するマッドサイエンティスト「レリウス」。大切な仲間を「観察対象」と言い放つ男に対し、マイは闘志を剥き出しにします。

統制機構を裏切ったという濡れ衣を着せられた親友「ノエル」を、危険人物「ハザマ」から守ろうと立ち向かうマイ。仲間のため、真っ直ぐな信念の元に行動します。

マイの体術を持ってしてもハザマには太刀打ちできません。絶体絶命のピンチに陥った彼女たちの前に、ある人物が現れます。

●原作コミックについて
マイは漫画作品「ブレイブルー リミックスハート」のオリジナルヒロインとして初登場しました。本作では、ノエルやツバキ、マコトらが在籍していたころの士官学校を舞台に、彼女たちと過ごす貴重な学生時代が描かれています(全4巻で発売中)。なお、現在は雑誌「ドラゴンエイジ」で続編にあたる「ブレイブルー ヴァヴリアブルハート』が連載中です。

◆「マイ=ナツメ」のプレイスタイル

■専用コンビネーション:ヴァリアブルアーツ
マイは、リボルバーアクションのほか、専用のコンビネーションである「ヴァリアブルハーツ」を使用できます。

リボルバーアクションとの違いは空振りでも派生可能という点と、2発目以降が専用の攻撃に変化する点です。

■ドライブ:朱弾(ガリアスフィラ)=アウトシール
ドライブ能力「朱弾=アウトシール」は、マイの持つ槍を構えて、飛び道具として投げるドライブ。構え中に、レバー操作で最初に投げる角度を変化させることができます。

さらに、投げたあとにもう一度Dボタンを押すことで槍が方向転換し、相手をサーチして飛んでいきます。

■必殺技:刹梛(せつな)
●派生技:姫百璃(ひめゆり)
●派生技:姫百璃・斗李(ひめゆり・とり)
■必殺技:月華(げっか)
●派生技:須寿蘭(すずらん)
●派生技:須寿蘭・斗李(すずらん・とり)
低い体勢から相手との間合いを詰める「刹梛」、ムーンサルトのような動きが特徴的な「月華」。ダッシュや回避手段として単独でも使えるだけでなく、発動中にボタン操作で突進必殺技へと派生します。

■ディストーションドライブ:断空崩蕾花(だんくうほうらいか)
鮮やかな花びらを舞い散らせながら相手を天高く突き上げ、一気に地面へと叩きつける大技。相手のダウンを奪うことができます。

■ディストーションドライブ:六花嵐桜閃(りっからんおうせん)
華麗な身のこなしで相手に強烈な一突きを喰らわせる技です。

■エクシードアクセル:桜花爛刃(おうからんじん)
オーバードライブ中に発動できるエクシードアクセルで「桜花爛刃」。

◆ゲームモード

本作の「ネットワークモード」は更にパワーアップ。「オンラインロビー」ではゲームセンターのように、不特定多数のプレイヤーと交流することが可能。また、自分の分身「アバター」を操りアクションをすることも。なお、ロビーでは「アバター」と「アクセサリ」「家具」を入手できます。

「ランクマッチ」は世界中のプレイヤーと規定のルールで対戦するモード。マッチング待ち中にも一部のオフラインモードで遊ぶことができます。

プレイヤーのプロフィールが記載された「D-Code」。「D-Code」にはプロフィールのほか、ネットワークモードでの勝利数や勝率など様々な戦績も記録されています。なお、自動更新される情報以外にもアイコン・プレート・アバター・よくプレイする時間帯・称号・一言メッセージなどを設定できます。

「プレイヤーマッチ」では「対戦&観戦」、「全員乱戦」、「リプレイ鑑賞」など、プレイスタイルにあったルームタイプを選べます。

また、「オンラインロビー」で入手した家具で、マイルームを自慢の部屋にリフォームするのもプレイヤーマッチの醍醐味とのこと。

1度対戦したことのあるプレイヤーを「グッドプレイヤー」「バッドプレイヤー」に分けてリストに登録することも可能。「ライバル設定」を行えば、常にライバルの動向をチェックできます。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
PS4/PS3『BLAZBLUE CENTRALFICTION』は2016年10月6日発売予定。価格は以下のようになります。

・通常版:6,800円(税別)
・DL版:5,800円(税別)
・限定版(Limited Box):9,800円(税別)

(C) ARC SYSTEM WORKS

最終更新:8月26日(金)18時10分

インサイド