ここから本文です

トゥヘル監督、ドルトムント色に染まる 「今ではスニーカーもソックスも黄色」

ISM 8月26日(金)17時3分配信

 ドルトムント(ドイツ)の指揮を任され、2年目に入ったトーマス・トゥヘル監督は、すっかりチームの色に染まったようだ。同監督自身が告白したとして、独『ビルト』紙(電子版)が現地時間26日(以下現地時間)に伝えている。

 スポンサーイベントに出席したトゥヘル監督は「ドルトムントに来て1年以上が経つわけだが、(チームカラーが)黄色というだけでも私は変わったよ。今では黄色のスニーカーを履き、黄色のソックスを履いている。これからはチャンピオンズリーグ(以下CL)でもスーツに黄色いソックスを合わせようかと考えているところだ」と冗談を飛ばした。

 25日に行なわれたCLグループリーグ組み合わせ抽選の結果、ドルトムントはレアル・マドリー(スペイン)、スポルティング(ポルトガル)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)と同じグループFに。トゥヘル監督は「監督になったら、誰もがCLを戦いたいものだよ。我々は今季もビッグチームをイラつかせ、倒してみせるよ」と、すでに気合を入れていた。

最終更新:8月26日(金)17時3分

ISM