ここから本文です

【インド】繊維ウェルスパン、綿の産地偽装疑惑

NNA 8月26日(金)8時30分配信

 インド繊維大手のウェルスパン・インディアに、綿の産地偽装疑惑が浮上している。同社からベッドシーツなどを仕入れていた米小売り大手ターゲットは調達契約を破棄。米同業ウォルマートも契約の見直しを示唆するなど、波紋を呼んでいる。PTI通信が24日伝えた。
 ターゲットは、ウェルスパンから高級綿のエジプト綿を使用したベッドシーツや枕カバーを調達していたが、2014年8月~16年7月に納入された製品はエジプト綿を使用していないとして、取り扱いを中止した。ウェルスパンは調査を開始し、第三者機関に監査を依頼している。
 ターゲットの動きを受け、ウォルマートはウェルスパンと協議に入った。担当者は「問題が発覚すれば、適宜対応する」とコメントした。
 一方、スウェーデンの家具大手イケアは、調査結果が出るまでは通常の取引を続ける方針だ。担当者は「調査結果を慎重に見極める」と話した。同社は、エジプト綿は供給が安定していないとして、主に他国の綿を仕入れている。

最終更新:8月26日(金)8時30分

NNA