ここから本文です

ストーンズ初のキューバ公演が映画化、全世界で一夜限りの上映

映画ナタリー 8月26日(金)11時0分配信

イギリスのロックバンド、ザ・ローリング・ストーンズ初のキューバ公演が映画化。9月23日に全世界で一夜限りの上映が行われる。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016」は、3月25日にキューバの首都ハバナで120万人の観衆を集めたストーンズのフリーコンサートの模様を収録したもの。長い間、断交していた米国とキューバが54年ぶりに国交を回復し、バラク・オバマ大統領がキューバを訪問した直後に行われたコンサートで、国際ニュースの枠でも大きく報じられた。

日本では全国18都道府県21劇場にて上映され、時差の関係で日本のファンは世界で最初にこの映画を観ることができる。チケットは、本日8月26日11時よりプレオーダーの抽選受付を開始。先着順となる一般販売は、9月11日10時より行われる。ファンは急いでチケットを手に入れて、熱気にあふれた演奏をスクリーンで楽しもう。詳細はワードレコーズ公式サイトにて。

ミック・ジャガー コメント
キューバ公演は純粋に素晴らしかったよ。とてつもない時間だった。見渡す限り広大な人の波なんだ。観衆からの熱狂の嵐を感じてもらえるはずだよ。僕にとっては突出した出来事だったんだ。

キース・リチャーズ コメント
太陽があって、月があり、星があって、ザ・ローリング・ストーンズがいたんだ。キューバがついに思い切り楽しむ機会を見るのは特別なもんだったよ。ハバナの夜は忘れることはないだろうね。

ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016 一夜限りのジャパンプレミア上映
2016年9月23日(金)全国の劇場上映時間 19:00 / 21:30の回あり ※劇場により2回上映

(c)2016 Music Screen

最終更新:8月26日(金)11時0分

映画ナタリー