ここから本文です

高畑容疑者をフッた橋本マナミ、逮捕にコメント

シネマトゥデイ 8月26日(金)12時32分配信

 タレントの橋本マナミが25日、TOKYO MX のワイドショー「バラいろダンディ」で、今月23日に強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者についてコメントした。

【写真】号泣する高畑裕太

 21日に放送されたバラエティー番組「行列のできる法律相談所」の中で、これまでたびたび橋本のファンであることを公言していた高畑容疑者について、「男として何も感じない」ときっぱりフッていた橋本。その直後に起きた今回の事件。一部では被害者女性が「橋本マナミ似」とも報じられていた。

 番組でそのニュースが紹介された際、コメントを求められた橋本は、「結構いろいろな番組で『橋本マナミさんが好き』だと言ってくださっていて、ちょうどこの事件が起こる前に『行列のできる法律相談所』で断っていたその矢先のことだったから、わたしもビックリしちゃって……」と心境を明かし、困惑の表情を浮かべていた。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:8月26日(金)12時32分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。