ここから本文です

おそ松さんがサンテPCェー!目意識ライジング診断やブルーライトガールズID登場

コミックナタリー 8月26日(金)11時0分配信

赤塚不二夫原作によるテレビアニメ「おそ松さん」と参天製薬の点眼薬「サンテPC」がコラボレートしたキャンペーンが、9月1日よりスタートする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本日8月26日に、本キャンペーン「おそ松さん×サンテPC サンテPCェー!」の特設サイトがオープン。アニメ第19話「チョロ松ライジング」で自意識の高すぎるチョロ松を指した言葉「自意識ライジング」をもじった「目意識ライジング診断」が設置され、質問に答えた人にはオリジナルの描き下ろし壁紙がプレゼントされる。また“青”くて“イタい”カラ松がブルーライトとの繋がりを彷彿とさせることから、ブルーライトのダメージを受けている人には「ブルーライトガールズ」のガールズIDが発行される。

「おそ松さん×サンテPC サンテPCェー!」の公式Twitterアカウントでは、期間中にオリジナルグッズが当たるリツイートキャンペーンを複数回実施。参加希望者は公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートしよう。また店頭で「サンテPC」を購入した人に、描き下ろしクリアファイルを先着で1枚プレゼント。絵柄は6種用意されている。配布状況は各店により異なるので、希望者は購入予定の店舗にて確認を。

最終更新:8月26日(金)11時0分

コミックナタリー