ここから本文です

シャルケが開幕前滑り込み補強、ベンタレブ&スタンブリ獲得

ISM 8月26日(金)17時8分配信

 現地時間25日(以下現地時間)、ドイツ・ブンデスリーガの開幕を前にシャルケがアルジェリア代表MFナビル・ベンタレブ(21)とMFベンジャミン・スタンブリ(26)の獲得を発表した。前者はトッテナム(イングランド)から1年の期限付き、後者はパリSG(フランス)から4年契約での移籍となる。

 ベンタレブは昨季、足首とひざの負傷もあってトッテナムでの出場は公式戦11試合にとどまっていた。独『キッカー』誌によれば、契約には2000万ユーロ(約22億7000万円)での買い取りオプションも付帯しているという。なお、スタンブリの移籍金は800万ユーロ(約9億1000万円)と報じられている。

 今季からマルクス・ヴァインツィール監督を迎えたシャルケは、オフに積極的な補強を敢行。バーゼル(スイス)からMFブレール・エンボロをクラブ史上最高額の2250万ユーロ(約25億5000万円)で獲得したほか、ナウド、コケ、ガーナ代表アブドゥル・ラーマン・ババのDF3選手をチームに加えた。

 シャルケは27日に長谷部誠が所属するフランクフルトとの開幕戦を控える。ただし、右ひざ後十字靭帯損傷を負ったコケはこの試合に間に合わず。内田篤人もひざの状態が悪化して日本に帰国している。(STATS-AP)

最終更新:8月26日(金)17時8分

ISM

スポーツナビ サッカー情報