ここから本文です

ママモデル・中村明花 2人目に意欲「いずれは男の子も」

東スポWeb 8月26日(金)15時20分配信

 モデルの中村明花(さやか=30)が26日、都内で子供向け夏休みイベント「Science For A Better Life」ツアーオープニングイベント(バイエルホールディング株式会社)に出席し、トークショーを行った。

 同イベントは子供たちに「科学の楽しさやおもしろさ」をさらに知ってもらい、夏休みの自由研究に役立ててもらおうという企画。科学は苦手だったという中村だが「カルメ焼きを学校で作ったときに、『科学って面白いんだな』って思ったり」と幼少期の思い出を振り返った。

 6月に元サッカー日本代表MF細貝萌(30=シュツットガルト)との間に第1子となる女児を出産した中村。アスリートとモデルの子供とあって将来が気になるところだが「私は料理が大好きなので、楽しみながら好きになってくれたら。芸能とかサッカーは全然考えてないです。でも、なりたいと思うのだったらやらせると思います」と語った。

 それでも175センチと高身長モデル×アスリートのDNAはしっかり受け継がれているようで「みんなには、ちっちゃいんだけど『長い!』って言われる。大きく育つんじゃないかなと思うんだけど、170どまりがいいな。180くらいになると大変かな」と苦笑いした。

 2人目への願望については「(主人が)サッカーを子供に教えるのがすごい好きなんですよ。男の子が欲しかったみたいで、女の子も溺愛してくれてるんですけど、いずれは男の子も」と期待を口にした。

最終更新:8月26日(金)23時9分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。