ここから本文です

10月5日に「6次化創業塾」開講 9月20日まで受講生募集

福島民報 8月26日(金)9時36分配信

 6次化による起業や事業拡大、売れる商品づくりを目指す人を応援する「ふくしま6次化創業塾」は10月5日に福島県郡山市の県農業総合センターで開講する。
 県、ふくしま地域産業6次化推進協議会の主催。6次化の基礎から実践(事業主・法人、支援スタッフ)、マーケティング・加工問題解決の各コースの受講生を9月20日まで募集している。
 各コースとも来年2月まで5~8回の研修を予定。政府の成長戦略として行われている「食の6次産業化プロデューサー(食プロ)」の資格を取得できる。受講無料(交通費は自己負担)。
 申し込み、問い合わせは事務局 電話024(563)6230(平日午前10時~午後4時)へ。
   ◇  ◇
 県内唯一の「食プロ」育成研修機関・福島大地域ブランド戦略研究所の西川和明経済経営学類教授は25日、事業説明で福島民報社を訪れ、高橋雅行社長と懇談した。
 西川教授は「農業者の仲間づくりと所得増を図り、地域活性化につなげたい」と語った。県農産物流通課の堀金ふみ主事が一緒に訪れた。

福島民報社

最終更新:8月26日(金)15時31分

福島民報