ここから本文です

神取忍10・19デビュー30周年大会に「悪の化身」投入予告

東スポWeb 8月26日(金)15時46分配信

 神取の“悪の化身”が初降臨する。LLPW―Xは26日、ミスター女子プロレス・神取忍(51)のデビュー30周年記念大会「神取祭」(10月19日、東京ドームシティホール)主要カードを発表した。

 神取は井上貴子(46)と組んでダイナマイト関西(46)、堀田祐美子(49)組と対戦。旧ジャパン女子プロ時代の盟友である関西は12月11日のOZアカデミー後楽園大会で引退するため、今回が“惜別マッチ”となる。

 すでに神取はダンプ松本(55)と組んで「1日限定の悪役転向」を発表済み。ダブルヘッダーとなるが、この試合については「悪の化身を投入する」と謎の予告を放った。神取の化身、ダンプ組は下田美馬(45)、豊田真奈美(45)組と激突する。果たして何が起きるのか…。

最終更新:8月26日(金)15時46分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]