ここから本文です

広瀬すず&山崎賢人「四月は君の嘘」ロケ地・鎌倉高校にサプライズ凱旋!

映画.com 8月26日(金)19時30分配信

 [映画.com ニュース] 新川直司氏の人気漫画を実写映画化した「四月は君の嘘」の凱旋イベントが8月25日、神奈川・鎌倉高校で行われ、主演の広瀬すずと山崎賢人、共演の石井杏奈、中川大志、メガホンをとった新城毅彦監督が出席。学校のシーンのロケ地となった同校。夏休み中にもかかわらず体育館に詰めかけた同校生徒たちには、キャスト陣の登場は知らされていなかったため、広瀬らが姿を現すと大歓声に包まれた。

【フォトギャラリー】広瀬すず&山崎賢人ら、そのほかの画像はこちら

 生徒たちには新城監督によるトークショー付き試写会が事前告知されており、本編上映前にはキャスト陣から会場入りできないことを詫びる映像が流されていた。広瀬は、「嘘ついてごめんなさい!」と謝罪しながらも、生徒たちの「転校してきて!」の声に「いいですか!? こんな熱量がすごい皆さんに囲まれての青春、楽しそうですね」とノリノリだった。

 さらに、ある生徒が広瀬に手紙を送り「鎌倉高校に来て欲しい」と直談判していたという経緯が紹介された。広瀬は当の生徒とガッチリ握手を交わし、山崎も「この学校のヒーローだね!」と称賛していた。

 また、海や富士山などを望める絶好のロケーションを誇ることから、“青春偏差値日本一”のキャッチコピーを掲げる同校。登壇陣には「鎌倉高校でどんな青春を体験してみたい?」と質問が寄せられた。中川が「学校を出てすぐの坂道が綺麗なので、あの道をスケボー登校したいです! で、帰りは江ノ電」と語れば、山崎も「それならこっちは海の水平線から波に乗って登校する!」とたたみ掛けた。

 しかし、新城監督が「ただ女の子と帰れればいい」とつぶやくと、山崎は「それです。最高の青春ですね」とあっさり翻意。一方の石井は、「秘密の恋をして、バレちゃうから誰もいない屋上にのぼって、最高の眺めを見ながら寝る」と理想を話し、広瀬は「しらす丼が食べたいから、朝釣ってお昼ごはんにします」とユニークに明かしていた。

 「四月は君の嘘」は、母の死をきっかけにピアノが弾けてなくなってしまった天才ピアニスト・有馬公生(山崎)が、天真爛漫なバイオリニスト・宮園かをり(広瀬)と出会い、共鳴し再生していく姿を描く。9月10日から全国公開。

最終更新:8月26日(金)19時30分

映画.com