ここから本文です

<℃-ute矢島舞美>解散決定は「すんなりともめることもなく」

まんたんウェブ 8月26日(金)19時54分配信

 アイドルグループ「℃-ute」(キュート)の矢島舞美さんが26日、東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で写真集「ひとりの季節」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催。先日、同グループは来年6月のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散することを発表したが、解散を決める際、「もめたことはなかった?」と聞かれた矢島さんは「それが意外に(なかった)。私も5人もいれば反対派もいるかなと思ったけど、でも、みんなそれぞれの気持ちを理解して尊重して、すんなりともめることもなく決まった」と裏話を明かした。

【写真特集】矢島さんのお気に入りのページは…

 改めて、解散決定した経緯について、「(メンバーの)萩原舞ちゃんが2月で20歳を迎えて、それで全員20歳以上になり、そこからそれぞれの将来を話すタイミングがあって、みんなで考えて、たくさん話し合いを重ねて、さいたまスーパーアリーナ公演が決まったタイミングでそこをゴールに頑張っていこうということになった」と明かし、「発表まではファンの悲しむ顔が想像できたので、怖い気持ちがあって、ドキドキもしていたけど、発表してみて、悲しむ方もいたけど、それでも『みんなが決めたことなら背中を押す』って言ってくれる優しいファンがいて、そういうことに『頑張らないと』思ったし、一瞬一瞬を大切にするようになった」と心境の変化を明かした。

 解散後は「演技の仕事をできるように頑張りたい」と語り、目標とする女優を聞かれると「松岡茉優ちゃんは、演技を見ていてすごいなと。(映画の)『ちはやふる』を見たんですけど、そういう女優さんに私もなりたいな」と語った。また、ハロプロ卒業後の“恋愛解禁”について聞かれると、「卒業後は先輩も結婚している人もいるので、今までできなかったこととして恋愛とかもしていくんじゃないかな。いい人を見極めてそういう報告が出来るようにしたい。(好みのタイプは?)誠実で、“自分自分”じゃなくて周りを考えられる人がいい」と笑顔で語っていた。

 「ひとりの季節」は矢島さんの9冊目の写真集で、台湾で撮影された。A4判、80ページ。27日発売で、価格は3000円(税込み)。

最終更新:8月28日(日)23時37分

まんたんウェブ