ここから本文です

青葉台フォーラムで子ども服「リユースサロン」 親子向けワークショップも /神奈川

みんなの経済新聞ネットワーク 8月26日(金)11時46分配信

 東急田園都市線青葉台駅近くのホテル青葉台フォーラム(横浜市青葉区青葉台1)で8月29日、フリーマーケットイベント「子ども服 リユースサロン」が行われる。(港北経済新聞)

 エコロジーメディアの運営や、持続可能で有機的な地域社会を作るために活動をしているNPO法人森ノオト(青葉区鴨志田町、TEL 045-532-6941)が企画した同イベント。参加団体による子ども服のリユース品販売のほか、親子向けのワークショップなどを行うこのイベントは、2月の初開催では300人以上の親子が訪れた。

 同ホテルで2回目の開催となる今回は、幼稚園や保育園の母親グループや地域の活動グループなど10団体12ブースが出店し、子ども用のリユース品、リサイクル品、手作り商品などの販売を行う。販売される各商品には、出店者による「メッセージタグ」が付けられており、これにより来場者と出店者の会話が生まれることもイベントの魅力。「モノにまつわるストーリー」を伝えながら、リユース品でも大切に使ってほしい、という思いが込められている。

 会場内ではあわせて、「糸紡ぎでの小物作り」「エコ・クラフトバンドを使ったミニかごやヘアアクセサリー」「端切れで作るくるみボタン」などのワークショップや、「おはなしひなたぼっこ」による読み聞かせ(11時30分~、12時30分~の2回)も予定。親子で参加できる内容を充実させる。

 森ノオト事務局の梶田あゆみさんは「ホテルのラグジュアリーな空間で、非日常の雰囲気を味わいながら、エコなお買い物や手作り体験を楽しんでいただけたらうれしい」と話す。

 開催時間は10時~13時。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:8月26日(金)11時46分

みんなの経済新聞ネットワーク