ここから本文です

ファーストスプリングと協定締結 楢葉のJR竜田駅東側ホテル整備

福島民報 8/26(金) 11:03配信

 国内大手のホテルチェーン・ルートイングループが福島県楢葉町のJR竜田駅東側へのホテル建設を断念したと25日、町が明らかにした。代わっていわき市の宿泊業ファーストスプリングが同所にホテルを整備する。平成30年8月ごろの完成を目指す。
 町によると、ルートイングループは4月の熊本地震で熊本県内の4つのホテルが被災した。1カ所で休業状態が続いており、総合的に判断して楢葉町への進出を断念したという。
 ファーストスプリングは神奈川県箱根町で旅館・ホテルを運営する一の湯のグループ会社。楢葉町内へのホテル整備に向けて今年7月にいわき市小名浜に設立された。同町内の新ホテルは敷地面積約1万平方メートル。3階建ての建物に客室約200室を設ける。延べ床面積は約2500平方メートル。
 総事業費は20億円から30億円に上る見通し。温泉施設やレストラン、コンビニエンスストアの整備も検討している。
 町とファーストスプリングは25日、町役場でホテル進出に関する協定書を締結した。松本幸英町長と同社の小川晴也社長が協定書に署名した。小川社長は「想像以上に町に活気がある。今できることに全力で当たりたい」と述べた。

福島民報社

最終更新:8/26(金) 15:58

福島民報

なぜ今? 首相主導の働き方改革