ここから本文です

<新作ゲーム紹介>「蒼き雷霆ガンヴォルト 爪」 本格横スクロール2Dアクションの第2弾

まんたんウェブ 8/26(金) 20:58配信

 2014年に発売された「蒼き雷霆(アームドブルー)ガンヴォルト」の続編「爪(そう)」(インティ・クリエイツ)がニンテンドー3DS向けに発売された。ニンテンドーeショップのみで配信されるダウンロード専用タイトルで、「ロックマン」などを手がけた稲船敬二さんとタッグを組んだ本格横スクロール2Dアクションの第2弾だ。

【写真特集】「蒼き雷霆ガンヴォルト 爪」のゲーム画面

 主人公は第七波動(セブンス)の能力者で、電子を操る力を持つ少年・ガンヴォルトだ。機動力特化型ジャケット「ヴァイスティーガー」をまとう少年科学者のアキュラとともに、世界を支配しようとする多国籍能力者連合「エデン」の陰謀を打ち砕いていくというストーリー。

 ゲームシステムは横スクロールの2Dアクションで、敵の攻撃を移動やジャンプなどでかわしながら、さまざまなスキルを駆使して攻撃していく。能力者のガンヴォルトと、非能力者のアキュラでは得意とする攻撃パターンが異なる。敵の攻撃をよく観察して、七つのミッションに挑戦する。

 本作では新たにスキルをボタンに割り振ったり、ミッション中にスキルを付け替えたりすることも可能になった。前作の最強技「ヴォルティックチェーン」を上回る、究極の必殺技も登場する。オンラインランキングで全国のプレーヤーとハイスコアを競い合うこともできる。

 蒼き雷霆ガンヴォルト 爪(3DS) CEROレーティングB(12歳以上対象) インティ・クリエイツ 1960円 8月25日発売

最終更新:8/26(金) 20:58

まんたんウェブ