ここから本文です

ゴーカイジャーとの共演に大感激!ジュウオウジャーが撮影裏を明かす

シネマトゥデイ 8月26日(金)21時6分配信

 特撮ドラマ「動物戦隊ジュウオウジャー」の劇場版大ヒット御礼舞台あいさつが26日、都内で行われ、中尾暢樹、柳美稀、南羽翔平、渡邉剣、立石晴香、國島直希らジュウオウジャーのメンバーが出席、9月11日にスーパー戦隊シリーズの放送2,000回到達を迎えることを記念して、テレビシリーズに登場する先輩戦隊の「海賊戦隊ゴーカイジャー」との共演を振り返った。

【写真】アムがセラにあ~ん!

 『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』は、宇宙全域を自分のためのサーカスステージに再構築するため、不要な星の壊滅を目指す宇宙人ドミドルとジュウオウジャーのバトルを活写する。

 壇上ではメンバーそれぞれがこの夏の思い出を語ったが、中尾は本作のテレビシリーズにゴーカイジャーが復活登場することを話題に挙げ、「最初に聞いた時はビックリしました。みなさん、ゴーカイジャーのみなさんが帰ってきます!」とうれしそうに報告。「この回は僕たちにとっても大事な回になります。楽しみにしてください」とゴーカイジャーの登場回をアピールすると、南羽も撮影を振り返り「変身が本当にかっこよかった」と先輩を大絶賛していた。

 立石も「(ゴーカイジャーは)久しぶりの変身のはずなのに、わたしたちのほうがNG出しちゃって……」と茶目っ気たっぷりに告白。南羽がさらにそのときの撮影を崖の上で行ったと述懐し、「景色のすごいところで、疲れも吹っ飛ぶほどきれいだった。すごくいい思い出になりました」と述べると、渡邉も南羽に即座に同調。「先輩たちと一緒にできるというのが、うれしくて……。暑さを吹っ飛ばしてくれました」と感慨深げに語っていた。

 イベントではメンバー全員でテレビシリーズのエンディングダンスを披露。その後、柳が8月24日に誕生日であったことからバースデーサプライズも行われ、登壇者、客席が一体となってバースデーソングを熱唱した。(取材・文:名鹿祥史)

『劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間』『劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!』は全国公開中

最終更新:8月26日(金)21時6分

シネマトゥデイ