ここから本文です

高畑淳子、裕太容疑者へ「どんなことがあってもお母さんだから」

デイリースポーツ 8月26日(金)9時25分配信

 女優の高畑淳子(61)が26日、都内のホテルで会見を開き、強姦致傷の容疑で逮捕された息子で俳優の高畑裕太容疑者(22)について、「この度は大変なご迷惑をかけました。大変なことをしてしまいました」と謝罪した。25日に面会した裕太容疑者へ「不謹慎言ってはいけないと思いますが」と前置きした上で、「どんなことがあっても私はあなたのお母さんだから」と声をかけたことを明かした。

【写真】25日、面会に訪れた高畑淳子 手には裕太容疑者の着替えTシャツが

 高畑淳子は黒に白いストライプが入った洋服で登場。「この度は大変なご迷惑をかけました。大変なことをしてしまいました」と深々と頭を下げ、涙ながらに謝罪した。

 25日に面会した裕太容疑者は泣きはらした目で震えながら「申し訳ない」を繰り返していたといい、淳子はどれだけの人に迷惑をかけたのかということを説明し、そして「一生かけてつぐなっていかないといけない」と説いたという。

 その後に「こんなことをは不謹慎で言ってはいけないと思いますが」と前置きした上で「でも、私はどんなことがあっても、お母さんだからと言ったのを覚えております」と涙を浮かべた。

 今はまだ被害者女性には会えていないとも話し、「親は馬鹿な生き物でどうしても子どもをかばってしまうが、被害女性が私の娘だったらと置き換えて、物事を見ようとしています」とも付け加えていた。

最終更新:8月26日(金)12時45分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。