ここから本文です

『ホビット』イケメン兄弟フィーリ&キーリが仲良く来日中!冥王サウロンも!

シネマトゥデイ 8月26日(金)21時32分配信

 映画『ホビット』3部作でドワーフのイケメン兄弟フィーリ&キーリを演じたディーン・オゴーマンとエイダン・ターナーが、27日、28日に開催される「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.10」(ハリコン)に出席するため初来日を果たした。第1弾『ホビット 思いがけない冒険』(2012)から来日を待ちわびていたファンに、エイダンは「長い時間かかったよね」、ディーンは「ごめんよ(笑)」と謝罪した。

【来日中】フィーリ&キーリ&サウロン写真ギャラリー

Q:なぜ来日が実現するまでにこんなに時間がかかったのでしょう?
エイダン:何でこんなに時間がかかったの、ディーン?(笑)
ディーン:招待されなかったから!(笑) ついに招待されたんだよ。
エイダン:だけどそれが本当の理由なんだよね。こんなふうに招待されるなんて思わなかった。断るなんてできない招待だったよ。
ディーン:そうだね。
エイダン:コンベンションでファンと会うのはいいし、僕たちは長いこと一緒にいてお互いをよく知っているし、一緒に日本に来るというのはとても筋が通っているように思うよ。僕は今フリーだし。
ディーン:失業中と言ってくれてもいいよ(笑)。
エイダン:ハハハ(笑)。僕たちは二人とも失業中だ、今週はね(笑)。そして僕たちは日本という中間地点で再会したわけだ。
ディーン:本当だよね! 東京はニュージーランド(ディーンの出身地)とイングランドのちょうど真ん中にあるよね! あ、アイルランド(エイダンの本当の出身地)か。本当にごめん(笑)。

 フィーリ&キーリの兄弟役で約3年間の撮影もほとんど一緒だっただけに、本当に気心知れた様子の二人。日本のファンに「明日会えると願っているよ(エイダン)」「みんなに会うのが待ちきれないよ! 日本に来たのは二人とも初めてなわけだから(ディーン)」「そう! だから僕たち二人共とても興奮しているよ(エイダン)」と口々にメッセージを送った。

 「ハリコン No.10」にはディーン&エイダンのみならず、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作で冥王サウロンなどにふんしたサラ・ベイカーも出席する。『ロード~』から60年前を描いた『ホビット』3部作でベネディクト・カンバーバッチが演じたサウロンについてもチェック済みだといい、「彼は一つの仕事に全力で取り組む素晴らしい俳優だ。そんな彼が若い僕?(笑) を演じたというのは光栄なことだよね」と笑顔を見せていた。(編集部・市川遥)

「ハリウッド・コレクターズ・コンベンション No.10」は8月27日、28日に品川インターシティホールで開催(俳優によるサイン会・撮影会:有料)

最終更新:8月26日(金)21時32分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。