ここから本文です

検察召喚を前にロッテナンバー2が自殺… 遺書に「裏金はない…家族に申し訳ない」

WoW!Korea 8月26日(金)13時13分配信

26日、自ら命を絶った”ロッテグループナンバー2”イ・ウンウォン(李仁源、69)政策本部長が残した遺書が発見された。

 警察によるとイ副会長は同日午前7時10分ごろ、京畿道(キョンギド)・楊平郡(ヤンピョングン)・西宗面(ソジョンミョン)・北漢江(プッカンガン)沿いの散歩道にて、遺体で発見された。自殺とみられている。

 また、遺体付近には車が停車しており、車内からA4用紙4枚にわたる遺書が残されていた。

 この遺書でイ副会長は「昭夫(韓国名:辛東彬/シン・ドンビン、61、重光武雄氏の次男)会長はすばらしい人」とし、「ロッテグループに裏金はない」という趣旨の内容が記載されていたという。

 家族に対する言葉として「先にいくことになり(死ぬことになり)申し訳ない」と綴られていた。

最終更新:8月26日(金)13時13分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。