ここから本文です

母からの愛があふれる、橋本愛と宮崎あおいの共演作に涙!

Movie Walker 8/26(金) 11:22配信

橋本愛と宮崎あおいが娘・母役で初共演を果たす『バースデーカード』(10月22日公開)。亡くなった母から毎年誕生日に届く手紙を通して、親子の絆や娘の成長を描く感動作からポスター画像と予告映像が公開された。

引っ込み思案で泣き虫な紀子(橋本)が10歳のとき、病気により自身の余命を悟った母・芳恵(宮崎)は、紀子と紀子の弟・正男が20歳になるまで毎年手紙を送る約束をする。その約束どおり、紀子たちのもとには毎年、亡くなった母からの手紙が届くようになる。

母からのバースデーカードには、人生を輝かせるヒントなど内気な娘を思う母の愛情があふれていた。母からのメッセージを通して、紀子は多くの人と出会い、交流しながら成長していく。やがて紀子が20歳を迎え受け取った最後の手紙には、10年前に彼女が母に投げかけた質問への返事が記されていた。

予告編には、母との約束や手紙が届くシーンはもちろん、病気によって残りの人生が長くないことを悟り、思わず弱音を吐く芳恵や「母に人生を決められたくない」と打ち明ける紀子など、2人の葛藤も映し出されている。

母から届いた最後の手紙に書かれていた返事と思いがけない贈り物とは?『バースデーカード』が描く優しさに満ちた親子の愛と、まだ30歳の宮崎が演じきった“泣かせる”母役は見逃せない!【Movie Walker】

最終更新:8/26(金) 11:22

Movie Walker

なぜ今? 首相主導の働き方改革