ここから本文です

古舘伊知郎のNHK冠番組が10・9% 2桁の好スタート切る

デイリースポーツ 8月26日(金)13時9分配信

 25日午後7時半から放送された、タレントでキャスターの古舘伊知郎の冠番組「人名探究バラエティー 古舘伊知郎の日本人のおなまえっ!」の平均視聴率が10・9(関西10・2)%だったことが26日、わかった。

 古館にとってはテレビ朝日系「報道ステーション」でキャスターを務めて以来のメーン番組となったが、2桁の好調な数字をたたき出した。

 内容は、名字の謎をたどり、誰かに教えたくなる雑学にたどり着くという教養バラエティー。“しゃべりの貴公子”古舘が、面白おかしくプレゼンテーションする。25日の放送では「鈴木さん」「東西南北のつく名字」を特集した。共演は桑子真帆アナウンサーら。(数字はビデオリサーチ日報調べ、関東地区)

最終更新:8月26日(金)13時13分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。