ここから本文です

人見知りすぎる少女が演劇に挑む「ひなこのーと」テレビアニメ化

コミックナタリー 8月26日(金)15時0分配信

三月が月刊コミックキューン(KADOKAWA)にて連載する「ひなこのーと」のテレビアニメ化が決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「ひなこのーと」は、口下手な少女・ひな子を主人公にした演劇コメディ。人見知りだが動物には好かれるため田舎でかかし扱いされていたひな子が、学校見学で見た演劇部の堂々とした姿に憧れ上京するところから物語は始まる。

なお明日8月27日には「ひなこのーと」2巻と、連載誌の月刊コミックキューン10月号が発売。キューンは創刊1周年号になっており、表紙と巻頭にはテレビアニメ化決定の文字とともに「ひなこのーと」が登場する。

最終更新:8月26日(金)15時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。