ここから本文です

『ファイナルファンタジーXIV』運営3周年記念14時間生放送を8月27日12時より実施!

ファミ通.com 8月26日(金)18時12分配信

●恒例の“?井浩の○○チャレンジ!”も実施
 スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』について、運営開始から3周年を記念した14時間にわたる生放送を、2016年8月27日(土)12時より実施する。
 
 配信では、“第31回FFXIVプロデューサーレターLIVE”をはじめ、特別なゲストとのトークコーナーなどが実施される。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)の「ファイナルファンタジーXIV」は、2016年8月27日(土)に運営開始から3 周年を迎えます。
 3 周年を記念して、2016年8月27日(土)12:00から14時間にわたる生放送を実施します。「第31 回FFXIVプロデューサーレターLIVE」をはじめ、特別なゲストとのトークコーナーなど、視聴者の皆さんと一緒に3 周年をお祝いしながら楽しめる内容でお送りします。

■今年も充実したプログラムで14 時間生放送をお届けします!
 3周年記念をお祝いする番組が放送決定。今年も14 時間生放送を実施します。プロデューサー兼ディレクターの吉田直樹が「パッチ3.4 実装コンテンツ」などの最新情報をお伝えする「第31 回FFXIV プロデューサーレターLIVE」や、ゲストを招いてのトークコーナーなど、充実したプログラムでお届けします!

 「直樹の部屋」では、スペシャルゲストとして、コアなFFXIV プレイヤーで知られる俳優の藤田玲さん、同じくFFXIV プレイヤーでもあるスーツアクターの和田三四郎さんをお呼びして、FFXIV について思うことなど、さまざまなお話を伺います。さらに、ゲームタレントユニット「えどさん”&ふみいち」によるコーナーや、Skype を使用して視聴者のみなさんと吉田直樹が生電話をするなど、FFXIV に関連した番組が大集合して、運営開始から3 周年を盛り上げます。

 また、今年もサブ放送では「?井浩の○○チャレンジ!」が放送予定! 今年も?井浩が14 時間耐久で、何かに挑戦する模様をお届けします。視聴者の皆さんと一緒に、14 時間楽しみながら「ファイナルファンタジーXIV」の3 周年をお祝いする内容でお送りします!

【3周年記念14 時間生放送】
放送日時:2016年8月27日(土) 12:00~
・メイン放送 YouTube Live
・ニコニコ生放送
・Twitch
・サブ放送:ニコニコ生放送

※14時間生放送の詳細につきましてはこちらでご確認ください。

タイムテーブル
<メイン放送>
12:00-13:00 オープニング/直樹の部屋 Part1 ‐
13:00-14:30 第31 回FFXIV プロデューサーレターLIVE
14:30-15:00 -
15:00-16:00 アドレナリンラッシュTV
16:00-17:00 学園エオルゼア 課外授業#1-
17:00-18:30NGC『ファイナルファンタジーXIV オンライン』生放送<シーズンII>
18:30-19:30 第13 回FFXIV コミュニティ放送
19:30-20:30 直樹の部屋 Part2
20:30-21:00‐
21:00-22:00 もしもし、私・・・○○よ
22:00-23:30 吉P 散歩
23:30-24:00 ‐
24:00-26:00 開発コアメンバー×吉田P 対談

<サブ放送>
?井浩の○○チャレンジ!

■3 周年記念、特別ストーリー「蒼天秘話」公開!
 「ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド」に登場するキャラクターの今まで語られることのなかった想いなどを綴った特別なストーリーが公開中です。

※「蒼天秘話」特設サイト公開中

■ゲーム内イベント「新生祭」開催決定!
 「ファイナルファンタジーXIV」の3 周年をお祝いするゲーム内イベント「新生祭」が今年も開催決定! お祝いを盛り上げるアイテムなどを手に入れるチャンスです。

 開催期間:2016 年8 月27 日(土) 17:00 頃 ~ 2016 年9 月12 日(月) 23:59 頃
イベントの詳細につきましては下記「新生祭 特設サイト」にてご確認ください。

※新生祭 特設サイト

最終更新:8月26日(金)18時12分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。