ここから本文です

リュ・スンリョン&シム・ウンギョン、ヨン・サンホ監督次期作にキャスティング

WoW!Korea 8/30(火) 9:42配信

韓国女優シム・ウンギョンと俳優リュ・スンリョンがヨン・サンホ監督の次期作「念力」で共演する。

 配給会社NEWは26日、リュ・スンリョンとシム・ウンギョンが映画「念力」の主演俳優としてキャスティングされたと明らかにした。

 「念力」は偶然、超能力(念力)を身に付けた男性が予期せぬ出来事に巻き込まれることになった娘を救いながら繰り広げる物語だ。

 特に映画「釜山行き」で2016年最初の1000万人映画興行記録を作ったヨン・サンホ監督の2度目の実写映画として、注目されている。

 これまで国内では大作として一度も試みたことがなかった“ゾンビ”を素材に華やかなビジュアルとスピード感のあるアクションを披露し、ブロックバスター映画の新しい世界を見せてくれたヨン・サンホ監督は“超能力”という素材で再び映画をお披露目する予定で、映画ファンの関心が高まっている。

 リュ・スンリョンは偶然、念力を身に付けた父親ソクホン役を、シム・ウンギョンは予期せぬ事件に巻き込まれることになった娘ルミ役を演じる。ヨン・サンホ監督のアニメーション「ソウル駅」を通じて、声優として共演経験のある2人は「念力」を通じて親子を演じる。

 ソクホン役を担うリュ・スンリョンは「『念力』の新鮮で面白い素材に興味を感じ、必ず出演するとヨン・サンホ監督と約束した。良い作品に出演することになりうれしくて、すでに楽しみだ」と伝えた。

 ルミ役のシム・ウンギョンは「ヨン・サンホ監督の全作を見たほど、とても彼のファンで、『ソウル駅』の声優と『釜山行き』のサプライズ出演も実現した。『念力』でルミはこれまで出会えなかった新しい役なのでキャスティングオファー後、迷わず選んだ。監督が作り出す新たな世界がいまから楽しみだ」と映画に対するわくわくする気持ちを表した。

 「念力」は2人の主演俳優リュ・スンリョンとシム・ウンギョンのキャスティングを確定、最終シナリオを締めくくり、来年撮影予定だ。

最終更新:8/30(火) 9:42

WoW!Korea

なぜ今? 首相主導の働き方改革