ここから本文です

育児放棄ではなかった!?V・ベッカム、お揃いのワンピで娘と手つなぎ

Movie Walker 8月26日(金)12時9分配信

ヴィクトリア・ベッカムは娘のハーパーが常に父親のデビッド・ベッカムと一緒にいることで、よく育児放棄だと非難されている。しかし、ついにヴィクトリアとハーパーが一緒に手をつないでいるところをパパラッチされた。

【写真を見る】貴重な1枚!?過去にハーパーを抱っこして登場したヴィクトリア

真夏のロサンゼルスで、次男のロメオと三男のクルス、そしてハーパーをランチに連れ出したヴィクトリアは、全身真っ黒なコーディネート。ロメオは、水色のTシャツにピンクの半ズボンとビーチサンダルというラフな出で立ちながら、少し伸びた金髪ヘアに、ママとお揃いの黒いサングラスがスタイリッシュだ。クルスは、紫色のトップスと黒い長ズボンにスニーカー、野球帽をかぶり、ポケットに手を入れながらうつむきがちに歩いている。

そして注目すべきはハーパーだ。これまでは、いつもデビッドか長男のブルックリンがハーパーと一緒だった。しかしブルックリンはクロエ・グレース・モレッツとのデートに忙しく、ほとんど家族と行動を共にしていない。そして今回、デビッド不在のなか、三つ編みの髪で黒地にホワイトの模様が入ったワンピースを着たハーパーが、ヴィクトリアとしっかり手をつないで歩いている様子をデイリー・メール紙に掲載されている。

ネットユーザーからは、「笑わないヴィクトリア」「真夏のロスで黒装束」「今回は胸がある。ブラの威力は凄い!」といった相変わらずのコメントに加え、「ハーパーがヴィクトリアと手をつないでいるのをはじめて見た!」「ハーパーは母親と手をつながないのかと思った!」という声も寄せられている。【NY在住/JUNKO】

最終更新:8月26日(金)12時9分

Movie Walker

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。