ここから本文です

片岡愛之助 永楽館歌舞伎に紀香同伴「期待に応えられてホッとしてます」

東スポWeb 8月26日(金)20時43分配信

9月28日に女優・藤原紀香(45)と結婚披露宴を行う歌舞伎役者の片岡愛之助(44)が26日、大阪市内のホテルで「第9回永楽館歌舞伎」(11月4~11日 兵庫県豊岡市・出石永楽館)の制作懇親会に出席した。

 高い人気を誇る同公演はチケットの入手が非常に困難だそうで、今年は昨年より2公演増やし、全15公演が行われる。

 公演に同席した中貝宗治豊岡市長(61)から「ステキなお嫁さんをもらって、さらに人気が沸騰する」と振られた愛之助は「去年はお練りをしたら、非常にたくさんの沿道の方々から『紀香は来ないのかー』と言われました。あー、みんな、そっちを待ってたんだなと思いました」と苦笑した。

 続けて、今回の公演に紀香も同行することを明かし「皆さんの期待にお応えすることができてホッとしてます」とニッコリ。「全体的にサポートしてくれ、芝居に集中できる状態を作ってくれるので、万全の態勢で(公演に)臨みたいと思います」と意気込んだ。

 愛之助は先日行われたイベントで、披露宴とは別に「挙式は別の日に神式で行います」と明かしていたが、挙式の日程や場所については「決まってますが、ご想像にお任せします」とけむに巻いた。

最終更新:8月26日(金)20時43分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。