ここから本文です

浅野ゆう子「W浅野」温子との“確執”におわす

東スポWeb 8月26日(金)22時16分配信

 女優・浅野ゆう子(56)が、26日に放送されたフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。女優・浅野温子(55)との関係について言及した。

 ゲストとダウンタウンが酒を飲みながら本音トークを展開する「本音でハシゴ酒」のコーナーに登場したゆう子は、バブル期の羽振りの良さや人気ドラマの裏話を披露した。

 その中で、注目が集まったのが、ゆう子と「W浅野」として人気を博した温子との本当の関係性。MCの坂上忍(49)が「女優同士のやり合いがあったのでは?」と聞くと「面と向かってはないですけど、プロデューサーを通じてとかはあったと思いますよ…」と言葉を濁しながらも“確執”があったことを明かした。

 共演したドラマ「抱きしめたい!」の撮影当時、それまでゆう子は低迷していて、温子はドラマ「あぶない刑事」で先にブレークしていた。2人の立場の違いは理解していたものの「(登場とか)あっちゃんが先なんですよ。二枚看板なんだけど、何秒差とか。オープニングの出とかで…」と扱いへの不満を振り返った。

 すると松本人志(52)が、けしかけるように2人の「本当の仲」を尋ねると「普通に接していましたね」とぎこちない笑顔で回答。このリアクションに松本は笑いを堪え切れず「あんまり良くないね」と突っ込んだ。

最終更新:8月26日(金)22時24分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。