ここから本文です

巨人・内海炎上に村田真ヘッド激怒「野球にならん!」

東スポWeb 8月26日(金)23時10分配信

 ベテラン左腕が試合をぶち壊した。巨人・内海哲也投手(34)が26日のDeNA戦(横浜)に先発し、初回に打者一巡の猛攻を浴びて8安打6失点。わずか1イニングでKO降板となり、今季5敗目を喫した。

 内海は試合後「初回KOは珍しいが?」との問いに、一点を見つめたまま「そうですね。次頑張ります」とだけコメント。

 一方、村田真ヘッドコーチは(52)は左腕の背信投球に「見たままやろ。テツ(内海)がしっかり放らんと。中8日やろ。投手陣のリーダーちゃうん? あれじゃ野球にならん。怒ってるって書いといてくれ」と怒り心頭だった。

最終更新:8月27日(土)6時17分

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報