ここから本文です

波田陽区、水谷のおかげで「第二の人生始まった」

デイリースポーツ 8月26日(金)16時11分配信

 お笑い芸人の波田陽区が26日、TBS系「ゴゴスマ-GO GO Smile」にVTR出演、この日スタジオに生出演したリオ五輪男子卓球シングルス銀メダルの水谷隼へ「今は仕事の10割が水谷選手に関係した仕事」と打ち明け、家庭では水谷のことを「神様」と呼んでいることを明かした。

 波田は、水谷がリオで激闘を繰り広げている頃に、水谷にそっくりということで話題を呼び、さまざまなメディアに登場していたことから「勝手に黙って便乗してすみません」と謝罪。その上で「決してふざけているわけではありません。我が家では水谷さんのことを神様と呼んでいます。どうかお許しください」と、訴えた。

 その後、懐かしのギター侍の格好で「今は、水谷選手のおかげで家賃払えてますから~!万歳!」と絶叫。「残念」ではなく、「万歳」としたことに「私も今とってもハッピーな生活をしておりますので」と説明し、「第二の人生、水谷さんのおかげで始まりましたので、感謝しております」と改めてお礼を述べた。

 このVTRを見ていた水谷は、MCの石井亮次アナウンサーから「何か一言ありますか」と求められたが「ノーコメントでいいですか」と苦笑いしきりだった。

最終更新:8月26日(金)18時55分

デイリースポーツ