ここから本文です

小池都知事、パラ閉会式にも出席予定「次は土管を通ってワープして地球の裏側へ」

スポーツ報知 8月26日(金)14時50分配信

 東京都の小池百合子知事(64)が26日、リオ五輪閉会式出席から帰国後初となる定例会見を行った。

 閉会式の「ハンドオーバー・セレモニー」では和服に身を包み、小雨の中、オリンピック旗を受け取った小池知事。今度はパラリンピックの同セレモニー(9月18日)に出席するため再びリオへ向かう予定。会見冒頭で「リオの長旅から戻ってまいりました。本当に遠いですね。次はぜひとも土管を通ってワープして地球の裏側まで行きたいと思っています」と笑いを誘った。

 リオ五輪の閉会式で行われた日本のプレゼンテーションは、マリオ、ドラえもんら日本が生んだ世界的キャラクターが数多く登場し、伝統とハイテクの日本をアピール。世界から称賛を受けた。

 パラリンピック旗を受け取り帰国後の9月21日には、都民広場で両フラッグの掲揚式が行われる。

最終更新:8月27日(土)3時3分

スポーツ報知