ここから本文です

あすから済州で韓中日文化相会合 共同宣言文採択の見通し

聯合ニュース 8/26(金) 18:01配信

【済州聯合ニュース】韓国、中国、日本の3カ国による第8回文化相会合が27~28日に韓国南部の済州島で開かれる。

 韓国の金鍾徳(キム・ジョンドク)文化体育観光部長官、中国の丁偉・文化副大臣、日本の松野博一文部科学相が出席し、3カ国間の文化交流の拡大などを盛り込んだ済州宣言文を採択する予定だ。

 宣言文にはこのほか、3カ国の文化五輪の実現を通じた共同発展の追求、3カ国に共通する文化価値の発掘、人的交流の促進などが明記される見通し。

 3カ国はあわせて、都市同士が文化イベントを通じて相互理解を深める交流事業「東アジア文化都市」(2017年)に、韓国の大邱市、中国の長沙市、日本の京都市の3都市を選定し、発表する予定だ。

 また、韓国は中国、日本と2国間会談を行い、文化交流の拡大に向けた方策を議論する。

 会合に合わせ、27日には済州国際コンベンションセンターで韓中日芸術祭が開かれる。3カ国それぞれの伝統楽器と済州道立交響楽団による演奏、各国のアーティストによる芸術公演などが予定されている。

最終更新:8/26(金) 21:24

聯合ニュース