ここから本文です

DeNAが6者連続適時打 つるべ打ちで巨人・内海を初回KO

デイリースポーツ 8月26日(金)19時1分配信

 「DeNA-巨人」(26日、横浜スタジアム)

 DeNAが初回に一挙6点を先制した。2死一、二塁から宮崎、梶谷、倉本、戸柱、石田、桑原と6者連続適時打のつるべ打ち。内海を初回KOに追い込んだ。

 宮崎は「カジの状態が良いのでつなぐ意識で打席に入りました。先制できて良かったです!」。

 梶谷は「打ったのはストレートです。チームの流れに乗ることができました。まだまだ頑張ります!」。

 倉本は「『抜けろ』と思いながら走りました。先制、追加点を取ることができ、流れに乗ることができましたし、宮崎さんが一生懸命走ってくれたおかげです。次の打席も打てるよう頑張ります」とそれぞれコメントした。

 ここまで10戦連続3得点以下。その間1試合平均1・6得点という貧打だったが、初回の猛攻で一気に解消した。

最終更新:8月26日(金)19時10分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)