ここから本文です

「スワロウテイル」架空都市・円都を犬島で再現、岩井俊二が映像監修務める

映画ナタリー 8月26日(金)19時24分配信

岩井俊二の監督作「スワロウテイル」に登場する架空の都市・円都(YEN TOWN)が、10月8日から11日までの4日間にわたって岡山・犬島精錬所美術館発電所跡に再現されることがわかった。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「円都空間 in 犬島」と銘打ったこの企画は、10月8日より瀬戸内海の島々で開催される瀬戸内国際芸術祭2016秋会期の一環として行われるもの。同作の音楽を手がけた小林武史がプロデュースを、岩井が映像監修を担当し、岩井の監督作から生まれたYEN TOWN BANDをはじめとするアーティストたちが、2時間に及ぶ“協奏組曲”を繰り広げる。なおこのパフォーマンスは岩井によって映像作品化される。

往復送迎と作品鑑賞パスポート付きのチケットはイープラスにて販売中。

円都空間 in 犬島 produced by Takeshi Kobayashi
2016年10月8日(土)~10月11日(火)岡山県 犬島精錬所美術館 発電所跡開場 16:00 / 開演 17:00 / 終演 19:00(予定)<出演者>YEN TOWN BAND / Lily Chou-Chou Project / 安藤裕子 / 大木伸夫(ACIDMAN / ※10日、11日のみ出演)/ 金子ノブアキ(RIZE)/ Salyu / 高桑圭(Curly Giraffe)/ Chara / 津野米咲(赤い公園)/ 名越由貴夫 / 小林武史映像監修:岩井俊二料金:1万2000円※未就学児童は無料、小学生以上は有料

最終更新:8月26日(金)19時24分

映画ナタリー