ここから本文です

阪神・高山が2点適時三塁打 福留も適時内野安打 1点差に迫る

デイリースポーツ 8月26日(金)20時29分配信

 「阪神-ヤクルト」(26日、甲子園球場)

 阪神が反撃開始だ。0-5の五回、坂本の二塁打から2死二、三塁の好機を作り、3番高山が右翼越えの2点タイムリー三塁打を放った。

 絶好調のルーキーに、ベテランも続く。4番の福留は遊前へのぼてぼての当たりも全力疾走で内野安打をもぎ取り、1点差に迫った。

最終更新:8月26日(金)22時59分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。