ここから本文です

汗まみれじゃ!でんぱ組×ラスベガス、ツアー最終公演で「最高の思い出ができました」

音楽ナタリー 8月26日(金)19時46分配信

でんぱ組.incの対バンツアー「はやぶさかがやきツアー2016」の最終公演が、昨日8月25日に東京・Zepp Tokyoにて行われた。

【この記事の関連画像をもっと見る】

ツアー最終日のこの日は対バンアーティストにFear, and Loathing in Las Vegasが登場。大きな手拍子で出迎えられた彼らは、ステージを駆け巡り「最終日、しょっぱなから最高に楽しんでいこうぜ!」とオーディエンスを盛り上げる。1曲目「Rave-Up Tonight」から、観客はヘビーな演奏に煽られるようにシンガロングやダイブを繰り広げた。「お前らまだまだいけるだろ!」とバンドは「Jump Around」を披露。後方の観客までいっせいにジャンプし、序盤から会場は熱狂の渦に巻き込まれていく。

Sxun(G)が「でんぱ組.incファンの皆さんはじめまして! せっかくの機会なんで、今日しか見えない景色を一緒に作り出していきませんか?」と熱く語りかけると、客席からペンライトが光り出す。それを見たバンドは「いい感じ! 全員でカオスな空間作ろうぜ」と「Let Me Hear」を激しくプレイ。オーディエンスはめまぐるしいリズムチェンジにヘドバンや手拍子で応え、会場を揺らした。続く「Thunderclap」ではMinami(Vo, Key)がショルダーキーボードを抱えてソロを披露し、大きな歓声を浴びた。

客席からの「最高!」という声にSxunは「みんなのほうが最高です!」と笑顔で返答。続けて「初めて聴く曲ばっかだと思うし、ペンライトもどう振っていいかわかんないと思う(笑)。でも皆の姿に心打たれたし、ペンライト見ながらのライブは今日しかできないから……もっとやっていいですか!」と、キラーチューン「Chase the Light!」を投下する。続く「Gratitude」ではミラーボールが輝き、So(Vo)のハイトーンなボーカルが美しく響いた。

過去にもでんぱ組.incと共演している彼らは「でんぱさんはいつも熱いライブをやってくださって。そんなでんぱを熱い空間で迎えようっていう皆の熱意がバシバシ伝わってきます。もっと温度上げてこうぜ!」と、ラストに「Virtue and Vice」「Love at First Sight」を畳みかける。フロアにはダイバーが続出し、観客は力を振り絞るように踊り狂った。バンドは大歓声を受けながら「ありがとう! またライブハウスで会おうぜ」と笑顔でステージをあとにした。

元気いっぱいにステージに駆け出してきたでんぱ組.incは、でんでんバンドと共に「破!to the Future」でライブのスタートを切る。続く「NEO JAPONISM」「すきすきソング」で息ぴったりのパフォーマンスが披露されると、コールは一曲ごとに大きなものに。会場にはみるみるうちに一体感が生まれていった。

「帰ってきました東京!」「ただいまー!」とそれぞれが挨拶したあと、古川未鈴は会場を見渡して「会場はもう、汗まみれじゃー!」と高いテンションで叫ぶ。成瀬瑛美が「ラスベガスさんがめちゃくちゃ熱かったから! 熱気で(客席が)見えない」と笑うと、最上もがは「2階で見てたんだけど、2階までめっちゃ暑かったからね」と報告。それぞれがラスベガスのパフォーマンスに感激した様子を見せた。藤咲彩音が「8月ももう少しで終わっちゃいます! 心に残ってる熱いパワーをぶつけてくれー!」と声を上げると、6人は夏ソングメドレーへ突入。「おつかれサマー」では会場全体が一心不乱にタオルを回した。

「ユメ射す明日へ」をしっとりと披露したあと、メンバーはツアーを振り返るMCを展開する。夢眠ねむが「すごい方々にお願いしたけど、皆さん『いいよ』って快く出てくれて。日々勉強させていただいたツアーだったね」と話すと、古川は「どのアーティストさんも口をそろえて『でんぱのファンはみんな温かかったよ』って。ファンの方を褒められると自分のことのように嬉しいよね」と笑顔。相沢梨紗も「逆にファンの方も、対バン相手のファンの方が『初めてでんぱ観たけどおもしろかったよ』って言ってくれたのを喜んでくれてて」と語った。

「キボウノウタ」を真摯に歌い上げた6人は、ライブ後半には「Future Diver」「バリ3共和国」と再びアッパーチューンを連発。「でんでんぱっしょん」では割れんばかりのコールが沸き起こり、盛り上がりは最高潮に達した。圧巻のステージを終えた6人は、リラックスした表情でラスベガスを呼び込む。Sxunが「皆さんのテンションがすごすぎて最高でした!」と感想を述べると、相沢も「(ラスベガスのステージの)途中でペンライトが一気に上がったのを見て、ツアーやらせてもらえてよかったなって思いました」と話した。ここで2組は「最後にもう1つ、おみやげを」とサインボールを客席に投げ入れ、「みんなで汗だくになって最高の思い出になりました!」とにこやかに口にした。

メンバーはラスベガスを送り出し、でんでんバンドに丁寧に感謝を述べる。一呼吸置いて古川が「そしてですね」と話し始めると、客席からは「おおっ!?」と期待を込めた声が。古川は「みんなに本当の本当に、とってもとってもうれしいお知らせがあります」と続け、来年1月のアリーナツアー開催を発表した。大きな拍手と歓声に包まれる中、相沢は「もっともっと成長して、最高のツアーを届けたいと思います。来年もでんぱ組.incについてきてくださいね!」と決意を込めるように呼びかける。最後にでんでんバンドも交えて「はやぶさかがやきツアー」のポーズを決めると、6人は笑顔でステージをあとにした。

なおでんぱ組.incは9月8日に東京・TSUTAYA O-EASTにて、Wiennersを対バンゲストに迎えてツアーの番外編を開催する。この公演の模様は、AbemaTVにて生中継されることが決定している。

でんぱ組.inc「はやぶさかがやきツアー2016」番外編
2016年9月8日(木)東京都 TSUTAYA O-EAST<出演者>でんぱ組.inc / Wienners

AbemaTV「でんぱ組.inc・Wienners 生放送 in はやぶさかがやきツアー2016」
配信日時:2016年9月8日(木)18:50~配信URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/8T24Lp863cSoeF

最終更新:8月26日(金)19時46分

音楽ナタリー