ここから本文です

庵野に鶴巻に舞城……豪華制作陣による長編アニメ「龍の歯医者」がNHK BSプレミアムで放送決定

ねとらぼ 8月26日(金)23時39分配信

 「日本アニメ(ーター)見本市」で第1話として公開されていた作品「龍の歯医者」が、新作長編アニメとなってNHKBSプレミアムで放送されることが決定しました。スタジオカラー初のテレビアニメとなり、各45分・全2回。放送は2017年2月の予定です。

【ビッグネームがずらり】

 今回の企画は、2015年11月に放送されたドキュメンタリー番組「庵野さんと僕らの向こう見ずな挑戦」(※)をきっかけにスタートし、ドワンゴ・カラー・NHK・NHKエンタープライズが共同で取り組んでいます。

 監督を務めるのは「フリクリ」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の鶴巻和哉氏。制作統括と音響監督は「エヴァンゲリオン」「シン・ゴジラ」の庵野秀明氏、原作・脚本は小説家の舞城王太郎氏、さらに「少女革命ウテナ」の榎戸洋司氏も脚本の執筆に加わるなど超豪華体制となっています。

※:日本アニメ(ーター)見本市の舞台裏を追った内容

 舞台は、「古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助ける」という神話の残る「龍の国」。隣国との戦争が激化する龍の国で、龍の歯医者である野ノ子と、敵国の少年兵・ベルが自らの運命を受け入れていく冒険ファンタジーです。

 公式サイトでは、制作を記念し、企画の元となった短編アニメ「龍の歯医者」が2017年3月31日まで限定再公開されています。こちらも要チェックです!

 (C)舞城王太郎, nihon animator mihonichi LLP./ NHK, NEP, Dwango, khara

最終更新:8月26日(金)23時39分

ねとらぼ