ここから本文です

日本ハムが首位陥落 大谷は体調不良で欠場 西武・菊地が自身初の10勝目

デイリースポーツ 8月26日(金)21時25分配信

 「西武7-1日本ハム」(26日、大宮公園野球場)

 日本ハムが敗れ、首位陥落した。先発の有原が初回に中村に15号3ランを許すなど、4回7安打6失点と大乱調だった。

 西武は初回、秋山の適時二塁打と中村の15号3ランで4点を先制。5点リードの七回には中村がこの日2本目となる16号ソロを放った。中村は今季初の1試合2本塁打。

 西武先発・菊池は5回0/3を1失点で自身初の2桁となる10勝目を挙げた。

 日本ハム先発・有原は4回6失点で7敗目を喫した。

 また、「3番・DH」で先発が発表されていた大谷だが、試合前に体調不良を訴え、試合を欠場した。

最終更新:8月26日(金)21時46分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報