ここから本文です

巨人・内海、1回6失点 試合ぶち壊す DeNAは6連続適時打

デイリースポーツ 8月26日(金)21時31分配信

 「DeNA11-5巨人」(26日、横浜スタジアム)

 巨人の先発、内海が試合をぶち壊した。初回6連続適時打を許すなど8安打6失点でわずか1回で降板し、5敗目を喫した。

 DeNAは初回、2死一、二塁からの6連続適時打で6点を先制。二回に倉本の2打席連続適時打、六回は梶谷の適時打などで小刻みに加点した。先発の石田は6回5安打3失点で8勝目(4敗)。

 巨人は阿部の2打席連続本塁打など4本塁打を放ったが、3本がソロ弾とツキもなく、序盤の大量点が最後まで重たかった。

最終更新:8月26日(金)23時15分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)