ここから本文です

【F1】ヒュルケンベルグもハロをテスト

ISM 8月26日(金)14時25分配信

 ベルギーGPフリー走行1回目で、ニコ・ロズベルグに続きニコ・ヒュルケンベルグも「ハロ」デバイスをテストすることになった。

 3本の支柱から成るハロは、FIAが導入を検討している頭部保護システムの最有力候補だが、さらなる開発作業が必要と判断されたため、導入は2018年シーズンまで延期された。

 ヒュルケンベルグはフリー走行1回目のインスタレーションラップでハロをテストし、オールージュなどの急勾配での視野に関する評価をする予定だ。

 メルセデスのロズベルグも同様にフリー走行1回目でハロをテストする。

 これまで、フェラーリのセバスチャン・ヴェッテルとキミ・ライコネン、レッドブル育成ドライバーのピエール・ガスリーがハロをテストしている。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月26日(金)14時25分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]