ここから本文です

【F1】ハミルトン、ベルギーGPでグリッド降格

ISM 8月26日(金)14時26分配信

 メルセデスは、ルイス・ハミルトンが今週末のベルギーGPでパワーユニットエレメントの規定数を上回ることから、グリッドペナルティを科されることになったと述べた。

 メルセデスは水曜日、シーズン序盤戦でエンジンに信頼性の問題を抱えていたハミルトンが、スパ・フランコルシャンでのレースでグリッド降格ペナルティを受ける「見込み」であることを認めていた。

 ハミルトンはすでに5つ目のターボチャージャーとMGU-H、3つ目の内燃機関、エネルギーストア、コントロールエレクトロニクスを使用している。

 F1レギュレーションによると、ハミルトンは6つ目のエレメントを初めて使用した際に10グリッド降格ペナルティを科され、2回目の使用で5グリッド降格処分を受ける。

 「グリッド後方かそれに非常に近い場所からのスタートになることは間違いないが、現段階ではこれ以上の詳細は話すことができない」とメルセデスの広報は述べた。

 チームメイトのニコ・ロズベルグは、これまで2つ目のエレメントまでしか使用していない。

 ハミルトンは、スペインGPでの接触事故でロズベルグに43ポイント差をつけられていたものの、ここ7戦で6勝という驚異の追い上げにより、現段階でロズベルグに19ポイント差をつけている。(情報提供:GP Update)

最終更新:8月26日(金)14時26分

ISM