ここから本文です

ダルビッシュ、初体験について語る「俺って“持っているんだな”」

スポーツ報知 8月27日(土)6時5分配信

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が25日(日本時間26日)、衝撃の一発を振り返った。24日のレッズ戦で中堅芝生席に日米1号となる本塁打を放ったが、一夜明けても興奮さめやらぬといった表情で「エグい打球飛ばしちゃった。相手があのコースに投げ、そこにバットを出して…。気温が1度でも違ったら(軌道が変わって)本塁打にはなってない。そう考えると確率的に、打撃って奇跡で。そこでホームランを打てた俺って“持ってるんだな”って思いました」と自画自賛した。

 右肘じん帯再建術を受けた昨年は、8月17日にキャッチボールを再開。「思えば1年前の今頃は、野球を始めたばかり。それがもうあんな打球を打ってるんだから」。徹底した肉体改造で体重が6キロ増えるほど、筋力アップを果たしたリハビリ期間に思いを馳せた。

 次回は中4日で同地区2位のマリナーズ戦登板が決定。ア・リーグの試合で打席に立つ機会は残念ながらないが、岩隈とのメジャー3度目の投げ合いが見込まれる。今度は投球で、話題を席巻する。(西村 茂展)

最終更新:9月21日(水)10時38分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]