ここから本文です

デイヴ・グロール、プロフェッツ・オブ・レイジの公演に参加

BARKS 8/29(月) 12:36配信

水曜日(8月24日)、カナダ・トロントで開かれたプロフェッツ・オブ・レイジの公演にフー・ファイターズのデイヴ・グロールがサプライズ・ゲストとして登場した。

◆デイヴ・グロール+プロフェッツ・オブ・レイジ画像

グロールは、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのトム・モレロ(G)、ティム・コマーフォード(B)、ブラッド・ウィルク(Dr)、パブリック・エナミーのチャックDとDJロード、サイプレス・ヒルのB=リアルをバックにMC5のカヴァー「Kick Out The Jams」をプレイしたそうだ。

この夜の公演には、AWOLNATIONのフロントマン、アーロン・ブルーノもゲスト出演した。

現在、北米ツアー中のプロフェッツ・オブ・レイジは今週金曜日(8月26日)、5曲入りのEP『The Party’s Over』をリリースする。“大統領選におけるペテンの山に、マーシャルで立ち向かおうと決めた革命的なミュージシャンによる精鋭部隊”のツアーは米大統領選間近の10月中旬まで続く。

Ako Suzuki

最終更新:8/29(月) 12:36

BARKS